使い捨てコンタクトレンズ通販の価格比較のエントリーリスト -2010年08月-

3人に1人、コンタクトしたまま飛行機内で睡眠

8月25日

3人に1人、コンタクトしたまま飛行機内で睡眠

コンタクトレンズをつけたまま寝るのは目のトラブルの原因になるが、ボシュロム・ジャパン(東京都品川区)が6月にソフトコンタクトレンズの女性ユーザー2百人を対象に実施した調査で、約3人に1人がコンタクトレンズを外さずに機内で寝ていることが分かった。41・5%が飛行機に乗るときにコンタクトレンズを外さず、そのうち75・9%が「つけたまま寝る」とした。

 普段寝る前にコンタクトレンズを外すかどうか聞いた質問では、85・5%が「必ず外す」、12・5%が「外す」とし、普段の生活と機内でくっきりと違いが出た。

 機内でコンタクトレンズを外さない人に理由(複数回答)を聞いたところ、56・6%が「面倒だから」、「外したほうがよいのを知らなかったから」という人も24・1%いた。一方、コンタクトレンズを外すと答えた人の51・3%が「寝たいから」と回答。50・4%が「乾燥が気になるから」と機内の環境を気にしている人も多かった。

コンタクトレンズ:増える角膜感染症

8月24日

コンタクトレンズ:増える角膜感染症

 ◇汚れによる傷が原因、失明も/毎日こすり洗い不可欠
 コンタクトレンズの使用者は年々増え、国民の1割を超す1500万人以上と言われる。これに伴う目の病気も増加傾向にあり、使用者の7~10%に発生していると推測されている。中でも細菌などによる角膜感染症は、重症化すると視力低下の要因にもなる。こすり洗いなど、毎日の適切なケアが大切だ。【下桐実雅子】

 埼玉県越谷市に住む秋葉洋介さん(29)は、ガソリンスタンドでの仕事中、急に右目が白くぼやけるようになった。職場近くのあだち眼科(同県加須市、足立和孝院長)に飛び込むと、右目の視力はメガネで矯正しても0・01しかなく、「見えない状態だった」。角膜に傷がつき、細菌感染の可能性が高いことが分かった。抗生物質の点滴治療などを続け、視力は回復したが、角膜に濁りが残った。

 秋葉さんは「仕事柄、油を扱うが、手を洗っても油汚れは落ちにくい。その状態でレンズを扱っていた」と振り返る。それ以来、仕事ではメガネを使用している。

 足立院長は「レンズの汚れなどにより角膜の表面に傷ができると、細菌などが入り込みやすくなる。治っても視力に影響を残すことがある」と説明する。

   □   □

 コンタクトレンズの主流はハードレンズからソフトレンズに移り、利用者は約7割を占める。ハードレンズは目にトラブルがあると痛みを感じるが、ソフトレンズは角膜と密着しているため、まぶたの刺激を和らげ痛みを抑える効果があり、病気に気付きにくい。また、利用者は低年齢化しており、10代や20代のトラブルも増えている。

 コンタクトレンズは直接目に触れるため、医師の処方が必要な「高度管理医療機器」だ。角膜を覆うため、レンズの汚れや酸素不足で、角膜に傷がつきやすくなる。

 コンタクトレンズによる目の病気は、角膜の表面に小さな傷がつく「点状表層角膜症」、深くまで傷が達する「角膜浸潤」や「角膜潰瘍(かいよう)」、上まぶたの裏側(結膜)にブツブツができる「巨大乳頭結膜炎」などがある。

 近年問題になっているのが、細菌やカビなどによる角膜感染症だ。目の痛みや充血などを起こし、失明する恐れもある。中でも増えているのが、他の細菌を餌にして増殖するアカントアメーバと呼ばれる微生物によるもので、特効薬がなく治りにくいのが特徴だ。

 日本眼感染症学会などがまとめた全国調査の中間報告(07年4月~08年8月)では、コンタクトレンズ使用が原因と考えられる角膜感染症で入院した患者は233人(平均年齢28歳)。水回りなどに存在する細菌・緑膿(りょくのう)菌やアカントアメーバが、角膜の病巣部のほか、レンズケースからも多く見つかった。

   □   □

 角膜感染症が増えている背景の一つに、ケア用品の進歩や多様化がある。ソフトレンズはかつては煮沸消毒が中心だったが、近年は洗浄、すすぎ、消毒、保存が1本でできる消毒剤が主流になっている。道玄坂糸井眼科医院(東京都渋谷区)の糸井素純・日本コンタクトレンズ学会常任理事は「ケア方法が簡便になることで、誤ったケアをする人が増えている。量販店には専門医がいるとは限らず、説明不足も問題」と指摘する。

 糸井さんによると、消毒剤の効果には限界があり、どのレンズでも毎日のこすり洗いが重要だという。感染の温床になるレンズケースも毎回よく洗って乾かし、3カ月に1度の交換が必要。漬けおきタイプの洗浄液でも、こすり洗いを併用しないと蓄積した汚れや化粧品の汚れは落ちないという。

 全国調査では、毎日こすり洗いをする人は18%に過ぎず、毎日消毒する人も30%にとどまった。2週間で交換するレンズや1日使い捨てレンズを1カ月以上使っていた人もいた。

 糸井さんは「ケアの仕方を誤解している人も少なくない。定期検査に来ないと、正しいケア方法を知る機会も減ってしまう」と話し、3カ月に1度の定期検査の受診を呼びかける。また、レンズケアに自信のない人には、1日使い捨てのレンズを薦めている。

==============

 ◇レンズを使う上での主な注意
▽取り扱う前は手指を石けんで洗う

▽こすり洗いをすること

▽レンズの洗浄(すすぎ)はレンズの使用前と後に必ず行う

▽レンズケースは毎日しっかり洗い、自然乾燥させる

▽レンズケース内の消毒液は毎日新しいものに交換する

▽ソフトコンタクトレンズのケアに水道水を使用しない(ソフトレンズは水を含むため微生物が付着しやすい)

▽化粧はコンタクトレンズを装着してから行う(化粧品は石けんで落ちにくく、化粧品を扱った手でレンズを扱うと、レンズに汚れが付く)

▽定期検査を受ける

==============

 ◆こすり洗いの手順

 ◇ソフトレンズ
<1>清潔な手でコンタクトレンズを目からはずして保存液ですすぎ、利き手と反対の手のひらの上にレンズを載せ、クリーナーや消毒剤を数滴落とす

<2>利き手の人さし指の腹をレンズにあて、軽く押さえながら手のひらの上でレンズを一定方向にやさしく動かし、表面を20~30回こする(円を描くように動かすと、コンタクトレンズが破損する恐れがある)

<3>ひっくり返して反対側も同じように洗う

<4>最後に保存液か消毒剤でよくすすぐ

 ◇ハードレンズ
<1>清潔な手でレンズをはずし、レンズを水道水かすすぎ液ですすぐ。利き手と反対の手のひらの上に、レンズの内側を上にして載せ、クリーナーを4~5滴落とす

<2>利き手の人さし指の腹をコンタクトレンズの内側にあてて軽く押さえ、手のひらの上でレンズを前後左右に動かしながら泡立てるように約30回こする

<3>利き手の親指、人さし指、中指の3本でコンタクトレンズを挟み、レンズの内側を親指の腹で泡立てるように優しく30回ほどこする

<4>レンズを水道水かすすぎ液ですすぐ

エルコンワンデー、レンズモード(LENS MODE)

8月24日

シンシアのエルコンワンデーは、レンズの中心部・周辺部を薄型にし、ソフトにフィットする、瞳にやさしいデザインで、形状保持性の高い素材で作られているため、形が崩れにくく初めての方でも簡単に装用できます

シンシアのエルコンワンデーは、新しく開発された1日使い捨てコンタクト、エルコンワンデーは目のカーブに沿った特殊な設計で、レンズの中心部・周辺部を薄型にしソフトにフィットするので、装用感はとても良好です。

レンズが薄くても形状保持性が高いので、指にのせても形が崩れにくく、初めての方でも簡単に装用できます。

レンズが薄く自然な装用感

レンズ中心厚は、わずか0.07mm(-3.00Dの場合)。高精度モールド製法で自然に目のカーブに沿うように設計されています。既存の1日使い捨てコンタクトレンズと比べると、より日本人の目のサイズに合ったレンズデザインとなっています。

ボシュロム/メダリストと同じ非イオン性素材で汚れにくい

エルコンワンデーはボシュロム/メダリストと同じ、タンパク質や脂質等の汚れが付きにくい非イオン性素材で作られています。そのためレンズはいつもクリーンで視界はクリアです。

形状保持性が高く取り扱いやすい

形状保持性が高い素材でつくられているため取り扱いやすく、初めての方でも簡単に装用できます。またレンズがブルーになっているのも取り扱いやすい理由の一つです。

トルンプ、日本でレーザ生産、年産100台目指す

8月23日

トルンプ、日本でレーザ生産、年産100台目指す

独トルンプグループは、2011年に主力のディスクレーザの生産を日本の福島工場(福島市)で開始すると発表した。同レーザの生産拠点はドイツ、アメリカに次ぐ3ヵ国目で、年産100台を予定。世界的な市場拡大への対応を図るとともに、日本やアジアにおけるブランドイメージの向上を図る。


 ディスクレーザは、レーザ媒質をコンタクトレンズ状にしたもの。これにより従来のYAGレーザで課題になっていた熱レンズ効果を抑え、高いビーム品質を得ることができる。超高張力鋼、アルミ、チタン、銅など、エコカーの普及にともない溶接の難しい軽量化金属の適用が増えるなか、熱影響の少ない溶接を実現するレーザ溶接の適用は着実に増えている。


 特に、従来のレーザが苦手としていたアルミなどの高反射材に対する加工性なども高く評価され、ディスクレーザの受注は世界的に増加。ドイツ、アメリカの生産だけでは追いつかなくなってきたため、日本に生産拠点を置き、中国、韓国などに発振器を輸出する計画だ。これまでのドイツからの輸入に対して納期を7分の1まで短縮できるという。


 生産拠点に日本を選んだ理由については、「有力メーカーが多く、アイデアを学ぶこともある重要な市場と位置付けている。このため従来から新製品は日独同時にリリースしている」などとし、これまでの実績や信頼性に加え、技術先進国という日本のブランドイメージを強調する。

足利英幸・ボシュロム・ジャパン社長「『目の健康』提供する総合企業に」

8月22日

足利英幸・ボシュロム・ジャパン社長「『目の健康』提供する総合企業に」

 --日本のコンタクトレンズ市場の現状は

 「コンタクトレンズ装用者は現在、約1900万人で、少子化などの影響で微減の傾向にある。年齢層では20~30代が中心だ。一方で、40歳以上にもすそ野が広がりつつあり、当社が発売した遠近両用タイプの『メダリスト マルチフォーカル』は好調だ」

 「ただ、少子化による市場縮小に加え、景気悪化などの影響で低価格志向が進んでおり、競争は激しい。さらに、装用期間を超えて利用するなど、レンズを適切に扱わないことで眼疾患に悩む利用者が増えているという問題が深刻になってきている」

 --そうした中でボシュロム・ジャパンはどのような戦略で臨むのか

 「いたずらに価格競争に走るのではなく、品質を重視している。また、不適切な方法で使用して健康に被害が及んでは元も子もない。このため昨年からは、眼科医や医療関係者などと連携し、店頭などを通じた正しいレンズケアの啓発活動に力を入れている。3月には消毒力の高さが特長の洗浄液『レニュー』を消費者に特長が分かるようなパッケージに刷新し、『レニュー フレッシュ』『レニュー センシティブ』として発売した。また、コンタクトレンズのほかにも、製薬部門で取り扱う加齢性の眼疾患を意識する人のためのサプリメントや、白内障向けなどの手術用器械の事業も拡大しているところだ」

--今後の商品戦略と目標は

 「高齢化の進展に伴い、眼疾患も増えてくるので、市場の拡大が見込まれる。啓発活動とともに、高齢化にも対応していく。例えば、コンタクトでは2ウイーク(2週間使い捨て)とワンデー(1日使い捨て)の両タイプに加え、乱視向けや遠近両用タイプとフルラインアップで対応する。製薬では、新薬と同じ成分を使った後発薬、手術分野では白内障向けの眼内レンズ事業への参入も検討している。国内メーカーと提携し、ライセンスを供与してもらうことを考えている。現状ではコンタクトレンズ事業が売上高の9割以上を占めるが、製薬と手術用器械の両事業も収益の柱に育て、数年で全体の売上高を倍増させたい」

 --今後目指すべき方向性は

 「コンタクトレンズだけでなく、製薬、手術用器械と、目の健康に網羅的に対応する『総合アイケアカンパニー』を目指す。中核はあくまでコンタクトレンズ事業だが、(視力矯正だけでなく)目の健康を考えた“アイケア”という概念を打ち出していく。各事業領域でトップを狙っていく。そのためには、現場主義を徹底して消費者の視点を大切にしていきたい」(中村智隆)

                   ◇

【プロフィル】足利英幸

 あしかが・ひでゆき 米マサチューセッツ工科大経営学大学院(MBA)修了。1984年日産自動車入社。日本ベクトン・ディッキンソン社長などを経て、2010年6月からボシュロム・ジャパン社長。川崎市出身。

2ウィークアキュビュー、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンの2ウィークアキュビューコンタクトレンズは、目に優しさを送るツーウィークアキュビュー。レンズのふちが薄く、眼にやさしいフィット感、 レンズの中心が薄くて酸素をよく通すので目の健康を守ります

ジョンソンエンドジョンソンの2ウィークアキュビューコンタクトレンズはコールド消毒簡単ケアで汚れがたまる前に新品と交換するので瞳はいつも清潔に保てます。水分をたっぷり含んだ含水率58%の自然な付け心地。有害紫外線から瞳を守るUVカット(A波81%B波97%カット)清潔・快適・経済性と、トータルバランスのとれた最高級デイスポーザブルコンタクトレンズです。

目に優しさを送るツーウィークアキュビュー。レンズのふちが薄く、眼にやさしいフィット感、 レンズの中心が薄くて酸素をよく通すので目の健康を守ります。自然なつけごこちを演出する含水率58%、 紫外線吸収剤もレンズに配合する欲ばり設計。UV-B波を約97%、UV-A波を約81%カットします。お客さまのご意見を素直に聞くジョンソンエンドジョンソンは、レンズの裏表がすぐわかるマーク付き。お手元ではっきり分かる淡いブルーの色もつけました。

2ウィークアキュビューディファイン、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンの2ウィークアキュビューディファインはレンズのふちにくっきりライン。目元をもっと明るく、もっと華やかにできる2週間使い捨てコンタクトレンズ

2ウィーク アキュビュー ディファインは、レンズのふちに大きさを強調するダークブラウンのラインと、瞳になじむスポークデザインを採用したコンタクトレンズです。
自然でさりげない色合いはオン・オフを選ばず、さまざまなシーンであなたらしい明るさ、華やかさを印象づけます。

2ウィークアキュビューディファインでもっと明るく大きく

大きさを際立たせるラインと、自然になじむダークブラウンのスポークデザインで表情豊かなイキイキした目元。
ツーウィークアキュビューディファインのレンズラインの内側に施された微細なスポークデザインがあなたの目になじみ、ふちのラインが大きさを強調してくれます。

ジョンソンエンドジョンソンの2ウィークアキュビューディファインは目の健康に配慮

  • 色素が直接目に触れないサンドイッチ構造
    色素部分はれんぞ素材の間にサンドイッチ状に挟まれているので、直接目に触れることがない
  • 目の健康に大切な酸素を通す
    終日着用に十分な酸素を通します。着色部分は微細な粒子状の色素で構成。粒子の間を酸素が通ります。
  • 見えやすさも考慮
    スポークデザインの着色部内径は、視界をさえぎらない大きめのサイズ。アクティブな毎日にもぴったりの仕様
  • 2週間で新品交換
    新品レンズへの交換は最長2週間毎。汚れる前に捨てるのでレンズも清潔・視界もクリア

ワンデーアキュビューディファイン、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビューディファインはアキュビューワンデーを基本に作られた瞳くっきりの新しいファッションコンタクトレンズ

ジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビューディファインはアキュビューワンデーを基本に作られた全く新しいファッションコンタクトレンズ(矯正タイプ)です。 視野の邪魔をまったくしない瞳本来の持つ自然な色に、黒いリングで瞳を大きく鮮やかに際立てます。

レンズ内側は透明なのでとっても自然な表情を保ちます。やっぱりワンデーアキュビューというお客様にはぜったいのコスメティックレンズです。PWR-0.00(度なし)からPWR-6.00までとなっております。

今日は勝負!あなたの目に力をつける新しいコンセプトのレンズです。矯正ばかりでなく素通しもご用意いたしました。カラーコンタクトはちょっと、と言うときにお使いください。レンズ周囲の黒いリングがあなたの瞳にをくっきり引き立てます。もちろんレンズの内側は透明ですから視野を妨げません。瞳くっきりの新しいファッションコンタクト。あなたの大切な日をくっきり引き立てます。

ワンデーアキュビューモイスト、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビューモイストは、目の呼吸に大切な酸素をたくさん通すだけでなく、UVカットも実現した瞳に心地よいワンデーアキュビュー。

ジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビューモイストは、新品レンズをつけた瞬間の、あのみずみずしさを1日中感じていたい。快適さを大切にした「ワンデー アキュビュー」のレンズデザインはそのままに、より長時間水分を保つことを考えたワンデー アキュビュー モイスト。

あなたの目を大切にする一番の方法は?そのとおり!自然のままに。でも会社の上司や友人、大好きなあの人の表情がはっきり見えるとずっと安心ですね。
レンズを毎日取り替えるのはぜいたくですか?でもあなたの目を取り替えることはできません。均一で高品質のレンズを安価につくる製法を開発。目の呼吸に大切な酸素をたくさん通すだけでなく、UVカットも実現した瞳に心地よいワンデーアキュビューをどうぞ。

アキュビューオアシス乱視用、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューオアシス乱視用はクリアな視界でつけ心地も快適。乱視用のための工夫もいっぱいな嬉しい2週間交換タイプ

アキュビューオアシス乱視用はクリアな視界と乾きに強い快適さを目指した2週間交換タイプの乱視用使い捨てコンタクトレンズです。

目に大切なこと。それはクリアな視界であること。みずみずしさが続くこと。目の健康を考えること。
アキュビュー オアシス乱視用 は独自のコンタクトレンズです。乱視にとって大事なことをこのアキュビュー オアシス乱視用 で考えました。
二重に見えたり、ぼやけたり、乾きやすい環境からすっきり、クリアに見える視界で快適な毎日を過ごしましょう。

アキュビューオアシス乱視用には心地よさに理由がある

乱視用ソフトコンタクトレンズの場合、レンズが安定して視界がクリアになるまで時間がかかることがあります。
そこで、レンズの上下を薄く、左右をやや厚めに設計したレンズデザイン「ASD(アクセラレイテッド・スタビライゼーション・デザイン)」を採用。
数回のまばたきで、レンズが乱視の角度に合致します。目指したのは、クリアで安定した視界です。

乾きに強い快適さのハイドラクリアプラステクノロジー

レンズ装用者のうち97%もの人がレンズ装用時に目の乾きを感じています。この乾きによる不快感をやわらげるために、独自技術ハイドラクリアプラス・テクノロジーを採用。 水の分子を引きよせてキープする特性をもつ「うるおい成分」をレンズ全体に組み込んでいます。 快適なつけ心地が長時間続きます。

酸素たっぷり健やかな目のシリコーンハイドロゲル

大気中から酸素を取り入れる角膜にとって、レンズの酸素透過性はとっても大切。アキュビュー オアシス乱視用 は、次世代素材シリコーン ハイドロゲルを使っているので、裸眼時の角膜に届く酸素の量を100%とした時の98%もの酸素が角膜に届きます。これによって、目の健やかさを目指しました。

  • 清潔:
    新品レンズへの交換は最長2週間ごと。汚れが蓄積する前に捨てるので、レンズは清潔、視界もクリア。
  • らくらく装着:
    柔らかいのに指の上できちんとカタチができるレンズデザイン。つけはずしがラクにできます。
  • 扱いやすい:
    取り出す際に見つけやすい淡いブルーのレンズです。
  • 簡単ケア:
    毎日のレンズのお手入れは化学消毒剤だけのシンプルケア。タンパク質除去や煮沸消毒が不要です。
  • UVカット:
    目に有害といわれている紫外線B波を約99%、A波を約96%カット。目に一番近い紫外線対策です。

メダリストワンデープラス乱視用、ルーク(Loook)

8月22日

ボシュロムのメダリストワンデープラス乱視用は新しいデザインで瞬きのたびに涙がレンズ全体に広がり本物の潤いを実現できるワンデータイプの乱視用使い捨てコンタクトレンズです

ボシュロムが提供するメダリストワンデープラス乱視用は、通常の球面デザインレンズではレンズに入ってくる平行線を一点に集束しにくい欠点を克服し非球面レンズデザインで輪郭や細部までシャープに視界を実現した、1日使い捨てタイプの乱視用使い捨てコンタクトレンズです。

レンズのズレをストップ。視界はずっとクリアなままのメダリストワンデープラス乱視用

左右対称のレンズ厚

乱視用レンズでおこりがちだったレンズ厚の不揃いを均一に仕上げ、まばたきしてもレンズがずれにくく、常に安定。

薄く一定に仕上げたレンズ周辺

レンズ周辺部を可能な限り薄く、一定の厚さに調整。異物感のない、自然な装用間を実現。

レンズをピタッと安定させるプリズムバラストデザイン

レンズ基底部に少し厚みを持たせることで、レンズの回転を抑え、正しい位置を保ちます。

滑らかなエッジデザイン

角膜に接するレンズのエッジを丸く滑らかに仕上げることで、目に良くなじみ、やさしい付け心地が得られます。

コンフォートモイストテクノロジー

メダリストワンデープラス乱視用は「レンズデザイン」「レンズ保存液」「レンズ素材」のレンズ構成要素を研究し、3つの要素が相乗効果を発揮するコンフォートモイストテクノロジーを開発。瞬きのたびに涙がレンズ全体に広がり、本物のうるおい感を実現します。

  • 涙がレンズ全体に広がりやすいデザイン:
    レンズ周辺部のカーブが緩やかで、厚さも薄いので、瞬きするたびに涙がレンズ全体に広がりやすくなっています。
  • 涙を引き寄せる「うるおい成分」:
    レンズ保存液に涙を引き寄せる「うるおい成分」を配合。レンズ全体を涙のベールで包み込むので、うるおいを長時間維持できます。
  • 汚れがつきにくく乾燥しにくい非イオン性素材:
    コンタクトレンズが乾燥する主な原因は汚れです。汚れがつきにくい非イオン性レンズは、乾燥にも強く、つけたてのみずみずしさが一日中ずっと続きます。

アキュビューアドバンス、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューアドバンスは、高品質のハイドロクリアレンズ仕様だから汚れにくく、潤いのある付け心地を保ちます。通常のレンズの約3倍も酸素を透過させ、ドライアイの方にもお勧めな2週間使い捨てコンタクトレンズ

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューアドバンスは、汚れが蓄積する前に新品レンズと交換。いつも清潔なレンズがあなたの瞳の健康を保ちます。

つけやすくはずしやすい適度な含水率48%。しかもレンズのふちが薄く、眼にやさしくフィットするカーブデザインが装用中を忘れる快適さをお約束します。煮沸消毒不要なので毎日のお手入れも超簡単。1枚で最長2週間使えるので、お求め易く経済的です。

酸素をたっぷり通すアキュビューアドバンスは柔らかな新素材のシリコーンハイドロゲル

目には酸素が必要です。だから、コンタクトレンズがどれくらい酸素を通すかは、目の健康にとって、とても大切なことです。 
アキュビュー アドバンスは、新開発の「シリコーンハイドロゲル」を採用。酸素をとてもよく通すので目に何もつけていないときを100%とすると97%もの量の酸素が角膜に届きます 。しかも、レンズはとてもやわらかいので、目に心地よくなじみます。

うるおい成分をレンズに組み込む新技術のハイドラクリアテクノロジー

アキュビュー アドバンスは水の分子を引きよせてキープする特性をもつうるおい成分をレンズ全体に組み込む、独自の「ハイドラクリアTM・テクノロジー」を採用。
アキュビュー アドバンスは長時間レンズのみずみずしさを保ちつづけます。朝つけてから夜はずすまで、1日中つづく快適さをもたらします。

アキュビューオアシス、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューオアシスは高い酸素透過率とうるおい成分を組み込んだ高い含水率の目に優しい2週間使い捨てコンタクトレンズ

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューオアシスは、あきらめていたコンタクトレンズの乾きから自由になることを目指した2週間使い捨てコンタクトレンズです。

アキュビューオアシスは次世代素材シリコーンハイドロゲルと独自の新技術ハイドラクリアプラステクノロジーの融合で、変わらないみずみずしさと目の健康への思いが実を結んだコンタクトレンズの新しい形です。
まるでつけていることを忘れるような快適さです。

アキュビューオアシスは今までよりも多くの酸素が届くシリコーンハイドロゲルを採用

コンタクトレンズがどれくらい酸素を通せるかは、目の健康にとってとても大切です。
アキュビュー オアシスは次世代素材「シリコーンハイドロゲル」を採用。酸素透過性にすぐれ、角膜に届く酸素の量を100%としたときの98%もの量の酸素が角膜に届きます。

うるおい成分をレンズに組み込むハイドラクリアプレステクノロジー

「乾き」を考えた快適なつけ心地のカギは、水分の保持です。アキュビュー オアシスは独自のハイドラクリアTMプラス・テクノロジー」を採用。
水の分子を引きよせてキープする特性をもつうるおい成分をレンズ全体に組み込むことに成功しました。水分をぎゅっとつかまえて、長時間レンズのみずみずしさを保ちます。

アキュビューオアシスは目の健康に配慮した3つの特長

  • 高い酸素透過性
    瞳には酸素が必要です。アキュビューオアシスは何もつけていない時の98%もの酸素が瞳に届きます。
  • 高い紫外線カット
    肌だけでなく、目にもダメージを与える紫外線。アキュビューオアシスは有害な紫外線B波を約99%A波を約96%カットして瞳に一番近い紫外線対策です。
  • 2週間で新品交換
    新品レンズへの交換は最長2週間毎。汚れる前に捨てるのでレンズも清潔・視界もクリア

ワンデーアキュビュートゥルーアイ、ルーク(Loook)

8月22日

ジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビュートゥルーアイはシリコーンハイドロゲル素材で高い酸素透過性を持ち紫外線カットも優れた1日使い捨てコンタクトレンズ

ジョンソンエンドジョンソンが提供するワンデーアキュビュートゥルーアイは、従来をはるかに凌ぐシリコーンハイドロゲル素材の高い酸素透過性と紫外線から目を守るUVカット、ハイドラクリアワンテクノロジーで高い保水力を維持することで、あなたの目を乾きやすい環境から守り、つけていることを忘れるほどのみずみずしいつけ心地が続く1日使い捨てコンタクトレンズです。

シリコンハイドロゲル素材で裸眼時の約98%の酸素が瞳に届く

角膜は酸素を通して新陳代謝をしているので、目が健康に保たれるには酸素が大切です。ワンデーアキュビュートゥルーアイは、十分な酸素が通るシリコーンハイドロゲル素材を採用した、世界初の1日使い捨てコンタクトレンズ。酸素が裸眼時の98%も角膜に届きます。

毎日清潔な1日使い捨てコンタクトレンズで汚染リスク低減

レンズを使った後は、様々な汚れや細菌が付着します。また、レンズケアやケースの洗浄を適切に行わないと、菌が繁殖することも。ワンデーアキュビュートゥルーアイは1日使い捨てタイプなので、1枚のレンズに手で触れるのは装着時の1度だけ。レンズケースも使わないため、レンズは清潔な状態に。 1日使い捨てタイプは、レンズが汚染されるリスクを軽減します。

うるおいとやわらかさを両立で裸眼のような快適さ

レンズによる目の乾きや異物感は、不快で気になるもの。ワンデーアキュビュートゥルーアイは、ハイドラクリア・ワン・テクノロジーにより、高い保水力を維持し、レンズもなめらかで、異物感を軽減するため、1日中まるで裸眼でいるような、快適な装用感を得られます。

目にも有害といわれる紫外線B波約99%カット

瞳も紫外線を浴びており、紫外線は、目の健康にも影響を及ぼす可能性があると言われています。ワンデーアキュビュートゥルーアイにおいては、紫外線B波を約99%カットするため、瞳に一番近い紫外線対策です。

フォーカスデイリーズアクアコンフォートプラス、ルーク(Loook)

8月22日

チバビジョンのフォーカスデイリーズアクアコンフォートプラスは瞳のことを考えて水のレンズを採用し2つのモイスチャー成分が目をやさしく包み込みさわやかで快適な装用感が続く1日使い捨てコンタクトレンズ

おもわず瞳がうるうるチバビジョンのフォーカスデイリーズアクアコンフォートプラスは、瞳のことを考えて、約70%が水分の「水のレンズ」を採用。 さらに、新たに追加した2つのモイスチャー成分が目をやさしく包み込んで、さわやかで快適なつけ心地が続く、潤いと清潔さを保つ1日使い捨てコンタクトレンズです。

トリプルアクションモイスチャーによりフォーカスデイリーズアクアコンフォートプラスは1日の終わりまで快適が続く

レンズ素材(PVA)の保水効果に加え、レンズの保存液中に 新うるおい成分(HPMC・PEG)を配合。 新うるおい成分が時間の経過とともに2段階にわたって作用し、さらにレンズ素材がうるおいを保持するので、つけた時から1日の終わりまで快適性を保ちます。

装着時の快適性:新成分「HPMC」がクッションの役割を果たし装着時に快適

HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)がレンズ全体をベールで包み込むことでクッションの役割を果たし、装着時に優れた快適性を実現しています。

長時間の快適性:新成分「PEG」が涙を引き寄せ、つけている間の快適性を実現

PEG(ポリエチレングリコール)はHPMCのベールの内側のレンズ表面に長く滞留し、レンズ表面の親水性をさらに向上させ、涙を引き寄せることにより、長時間の快適性を実現しています。

乾燥感を軽減:「PEG」と「PVA」が汚れの付着を防止し乾燥感を軽減

PEGのベールと非イオン性素材の改良PVAのコンビネーションにより、乾燥感の原因となる汚れの付着を抑えることで、長時間の装用においても優れた快適性を持続します。

快適の秘密は潤いの素材とレンズデザイン

含水率の高いレンズは、つけた瞬間うるおいを感じます。さらに、素材そのものが保水素材ポリビニルアルコール(PVA)でできているレンズだから、つけた瞬間からはずす時まで快適な装用感です。

フォーカスデイリーズアクアコンフォートプラスは独自のトライカーブデザインにより、すべての度数でレンズ全体が薄いデザインを実現。他社レンズと比べ、中間部、周辺部が極めて薄いため、自然で心地よい装用感が得られます。

非イオン性素材「PVA」「PEG」で汚れの付着を抑えて清潔さを保つ

デイリーズアクアコンフォートプラスのレンズ素材(PVA)は非イオン性素材のため、たんぱく質の付着量がイオン性レンズに比べ1/300と少なく、清潔さが持続します。さらにPEGのベールとPVAのコンビネーションにより、汚れの付着を抑えます。

フォーカスデイリーズアクアトーリック、ルーク(Loook)

8月21日

チバビジョンのフォーカスデイリーズは、独特のトライカーブデザインと独自のレンズ素材特性により、レンズの形状保持性が高く、扱いやすさと快適な装用性に優れています

チバビジョンのフォーカスデイリーズアクアトーリックは、独特のトライカーブデザインと独自のレンズ素材特性により、レンズの形状保持性が高く、扱いやすさと快適な装用性に優れています。

先進のレンズデザイン「バックトーリック・ダブルシンゾーン (Back Toric Double Thin Zones)」を形状保持性の高いレンズ素材と組み合わせて、世界初の乱視用使い捨てレンズを実現。いつもシャープでクリアな視界があなたのものになります。
角膜の形状にぴったりとフィットするので、レンズの回転を防ぎ、乱視矯正に大切な円柱軸度の安定性を確保できるのです。

日本国内では「フォーカスデイリーズアクアトーリック」の商品名で販売されています。

メダリスト66トーリック(ソフレンズ66トーリック)、ルーク(Loook)

8月21日

ボシュロムのメダリスト66トーリック(ソフレンズ66トーリック)は、しっかり矯正して、鮮やかな視界へ。ゆがみのないクリアな視界と快適な装用感を提供するハイクオリティ乱視用使い捨てコンタクトレンズ

ボシュロムのメダリスト66 トーリックコンタクトレンズは、ソフトレンズで乱視を確実に矯正するために数々の先進テクノロジーを融合させた革新的な乱視用2週間使い捨てコンタクトレンズです。

メダリスト 66 トーリックコンタクトレンズは、非イオン性素材です。汚れがつきにくいため、レンズが乾いたり、ゴロゴロしたりといった装用感のトラブルも解消。快適なつけごこちが夜コンタクトレンズをはずすまで続きます。

海外商品名:ソフレンズ66トーリック

乱視を確実に矯正するための確信のレンズ設計

装用中、目の動きによるレンズのズレを防ぐから、いつも正しい位置にレンズが安定します。まばたきするたびに視界が歪んで見えにくくなるといったトラブルも解消され、クリアな視界がいつまでも続きます。

汚れがつきにくい非イオン性素材

コンタクトレンズが乾燥する主な原因は汚れです。汚れがつくにくい非イオン性レンズなので、乾燥にも強く、つけたてのみずみずしさが一日中ずっと続きます。

取り扱いやすいレンズ特性

指に乗せた時に形状がしっかりと安定するので、表裏もわかりやすく、つけはずしが簡単。米国特許の強化剤TBE配合で耐久性が向上しました。

メダリスト2(ソフレンズ59)、ルーク(Loook)

8月21日

ボシュロムのメダリスト2(ソフレンズ59)は、つけた瞬間から瞳になじむウォーターリッチ、汚れがつきにくく乾燥しにくい非イオン性の2週間使い捨てコンタクトレンズ

ボシュロムのメダリスト2(ソフレンズ59)は、レンズが歪みにくく形をしっかり保つ先進のレンズデザインを採用。ウォーターリッチで汚れがつきにくい非イオン性素材だから瞳にすっとなじみ快適さが1日中続きます。

素材の含水率は59%。朝つけた瞬間からすっと瞳によくなじむのは、レンズが水分をたっぷり含んでいるから。ウォーターリッチレンズならではのナチュラルなつけごこちが実感できます。

メダリスト2は先進のレンズデザインの「ユニバランスデザイン」。レンズの厚みを限りなく均一にした先進のレンズデザイン。まばたきした時もレンズの形状を正しく保ち、1日中クリアな視界が続きます。

メダリストワンデープラス、ルーク(Loook)

8月21日

ボシュロムのメダリストワンデープラスは夜まで続く快適な装用感とクリアな視界を実現したメダリストワンデーの後継レンズ

ボシュロムのメダリストワンデープラスは従来のメダリストワンデーの後継者で、涙をレンズにひき寄せる「ティア モイスト テクノロジー」と視界のぼやけ・にじみを解消する「アスフェリック(非球面)デザイン」。
2つの革新が、夜まで続く快適な装用感とクリアな視界を実現します。

中心厚も従来品の約半分の薄さで装用感も大幅に向上。改良されたブリスターは開封しやすく、特殊処理によりうるおい感も持続します。

涙がレンズ全体に広がりやすいデザイン

レンズ周辺部のカーブが緩やかで、厚さも薄いので、瞬きするたびに涙がレンズ全体に広がりやすくなっています。

涙を引き寄せる「うるおい成分」

レンズ保存液に涙を引き寄せる「うるおい成分」を配合。レンズ全体を涙のベールで包み込むので、うるおいを長時間維持できます。

汚れがつきにくく乾燥しにくい非イオン性素材

コンタクトレンズが乾燥する主な原因は汚れです。汚れがつきにくい非イオン性レンズは、乾燥にも強く、つけたてのみずみずしさが一日中ずっと続きます。

アスフェリック(非球面)デザインで夜でも変わらないクリアな視界

レンズ周辺部のカーブによって起こる視界のにじみ、ぼやけを解消しました。夜や暗い場所で、よりクリアな視界が得られます。
アスフェリック(非球面)デザインは周辺部から入ってくる光と中心部から入ってくる光が網膜上の1点に集まるので、像がくっきり見えます。

眼鏡のフォーカスポイント、直前に上場延期

8月10日

眼鏡のフォーカスポイント、直前に上場延期

〈クアラルンプール〉
国内最大の眼鏡店チェーン、フォーカスポイントは7月27日、同日予定していたブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)ACE市場上場を延期すると発表した。上場延期が直前になって延期されるのはまれで、2006年GPオーシャンが前日に延期を発表して以来。上場の当日に経営に関する苦情が寄せられており、その影響もあると見られている。


同社は声明の中で、延期の事実だけを発表、理由等については後日詳細を発表すると述べた。加えて関係各社、投資家に対し迷惑を謝罪、全てのチェーン店は今までどおり経営、影響はないと述べた。投資家の支払いについてはOSK投資銀行、マレーシアン・イシュイング・ハウスが安全に保管していると述べた。


マレーシア投資協会(MIA)のP.H.S.リム会長は、フォーカスポイント、ブルサ・マレーシア、証券委員会(SC)に対し、理由を明らかにするよう要請。株式上場は社会一般のお金に関わることであり、新規株式公開(IPO)の信用性に関わる重要な事柄なので理由を公開することは必要だと語った。


フォーカスポイントは全国で144店舗を展開、2011年までに200店達成を目指している。2009年の売り上げは9,920万リンギ(約27億2,200万円)、純利益は830万リンギ(約2億2,800万円)を計上している。寄せられた苦情は▽検眼士、めがね販売免許取得者が不足している▽コンタクトレンズを資格のない者が販売している▽全144店に対し、専門機械であるK-メーターが27しかない--との3点に関するもの。これに対し同社は上場を妨げる根拠のない中傷だと反論、免許取得者は152人おり、コンタクトレンズも資格取得者のみが販売、専門機器も全店に整えていると語った。

まつ毛エクステのトラブルが増えています。

8月 2日

まつ毛エクステのトラブルが増えています。

◆まつ毛エクステのトラブルが増えています。

 ◇接着剤で目、皮膚に傷 放置で視力低下の恐れ/無資格の業者も
 人工毛を接着剤で自分のまつ毛に付ける「まつ毛エクステンション」(エクステ)が原因で、目や皮膚を負傷するトラブルが増えている。美容行為のため人工毛を付けるには美容師免許が必要だが無免許の業者も少なくなく、今春にはエクステ業者が書類送検された。国民生活センターは「薬品による皮膚の化学やけどなどの危険が伴うため、利用は十分注意してほしい」と呼びかけている。

 エクステは、シルクや化学繊維などの人工毛を、強力な専用接着剤で地毛に付け、まつ毛を長く、濃くし、目をぱっちりした印象にする美容行為。人工毛の本数や長さ、色などを選べ、長いものは1センチを超える。美容室だけでなく、エステティックサロンやネイルサロン、最近はまつ毛エクステ専門サロンでも行われている。いったん付けても地毛が成長すると、人工毛の重さに耐えられなくなることなどから3~4週間で付け直すのが一般的という。

     *

 センターによると、まつ毛エクステの危害・危険情報は04年度から今年7月15日まで235件。04年度は2件だけだったが、09年度は99件と増加。今年度も既に30件にのぼる。相談者はすべて女性で、235件のうち半数近い103件が20代。50~70代もいた。被害は目や目元に集中しており、治療1週間未満が51件で、1カ月以上も10件あった。

 埼玉県内の20代の女性会社員は、まつ毛エクステの途中から目が痛んで開けられなくなった。翌日眼科に行くと「角膜に傷が付き、結膜炎にもなっている」と診断された。コンタクトレンズも使っているため「エクステが原因とは断言できないが、可能性はある」と指摘されたため、店に伝えるとクレーマー扱いされたという。

     *

 負傷の原因は接着剤関連が目立つ。センターによると主成分が瞬間接着剤と同じものもあった。接着速度が速く、皮膚に付着すると化学やけどの危険もある。同センターは「目やまつ毛の知識や、高度な技術と細心の注意が必要だ」というが、美容師資格を持っていない人が施術していると思われるケースが少なくないという。

 今年5月には、東京都内の店舗で美容師免許のない従業員にエクステの美容行為をさせていたとして、高輪署がエクステ会社と女性社長(28)ら計3人を美容師法違反(無免許、無届け営業)容疑で東京地検に書類送検したケースがあった。同店でエクステの美容行為を受け、目のかゆみがとまらなくなった女性からの相談が端緒だったという。

 東京都内の眼科医は「小さな傷でも放置すると細菌などが入り、角膜かいようになる場合がある。治療が遅れると視力が低下する恐れもある」と警告する。

 厚生労働省は今年2月、都道府県などに対し、「美容師法違反の恐れがある事案への指導・監督の徹底」や、「悪質な事例に対しては告発も視野に入れた対応」などを文書で要望している。【遠藤和行】

実はちょっと高すぎる? ブランドサングラスのカラクリ

8月 1日

実はちょっと高すぎる? ブランドサングラスのカラクリ

梅雨が明け、いよいよ夏本番!
この季節のファッションアイテムといえば、サングラスですね。雑貨屋さんなどで気軽に買える「1000円グラサン」から、数万円もするブランドロゴ付の高級サングラスまで、価格もデザインも様々ですが、結局、何がどう違うのでしょう? そこでこちらでは、サングラスで無駄に浪費しないための、ちょっとした裏話をご紹介しましょう。

米経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」の記事では、サングラスの実際のカラクリについて、以下の6点を指摘しています。

1: ほとんどのサングラスは同じ会社が製造している

レイバン(Ray-Ban)をはじめ、シャネル、ブルガリ、ドルチェ・アンド・ガッバーナ、プラダといった一流ブランドのサングラスのほとんどは、イタリアの「Luxottica」という眼鏡メーカーで製造されている。

 

 

2: サングラスメーカーは眼鏡も売っている

サングラスメーカーは、眼鏡も販売していることが多い。たとえば、「Luxottica」は、サングラス販売ショップ「Sunglass Hut」のほか、「LensCrafters」や「Pearle Vision」といった、眼鏡・コンタクトレンズの販売店も傘下におさめている。

3: 高価なフレームは儲けが多い

フレームは、メタル素材にしろ、プラスチックにしろ、それほどコストがかからずに製造できる。一方、販売価格は、ブランド力やマーケティングに反映されるもので、結局、「消費者がいくらで払うか?」で決まる。「Luxottica」によると、一流ブランドのフレームは、1ドルあたり64セントの粗利益が得られるとか。販売宣伝費やブランドライセンス料を支払っても、収益率52%はカタいそう。

4: 高価なサングラスが目によいとは限らない

米Tufts Medical CenterのJay Duker博士によると、「300ドルのサングラスと100ドルのサングラスは、見た目のカッコ良さや、ブランド名が入っているという以外、ほとんど変わりがない」とのこと。40米ドル程度で、紫外線を100%カットできるサングラスは購入できる。つまり、消費者はレンズの品質ではなく、ブランドにお金を払っているにすぎない、というわけ。

5: 安いサングラスも実はそれほど悪くはない

サングラスをかける主な目的は、白色光からブロックするためなので、安いサングラスでも十分効果あり。また、最近のサングラスは安価なものでも、ほとんどの紫外線をブロックすることができる。

6: 知らず知らずのうちにサングラスで浪費している

サングラスは、意外に紛失しやすいし、傷をつけたり、壊したりすることもある。高価なものを買うよりも「消耗品」と割り切って、リーズナブルな価格のものを使い、定期的に買い換えるほうがよいかも。

もちろん、サングラスは、目を保護するための単なる「道具」ではなく、オシャレアイテムでもあるわけですから、「ブランドサングラス=無駄遣い」というわけではありませんが、サングラスに限らず、「自分は何に対してお金を払うのか?」をきちんと認識することが、浪費を防ぐポイントのひとつかもしれませんね。