使い捨てコンタクトレンズ通販の価格比較のエントリーリスト -2013年03月-

橋本愛が「ニューコン」する中高生を応援するウェブサイト開設

3月28日

橋本愛が「ニューコン」する中高生を応援するウェブサイト開設

初めてのコンタクト、ちょっぴり不安です
コンタクトレンズを利用している人の約90%が、初めてコンタクトを着けたのは、中学・高校だったと答えている。しかしメガネからコンタクトに切り替えるのを不安に感じる学生も多い。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケアカンパニーは3月21日、初めてのコンタクトレンズで感じる不安を解消し、夢や目標に向かってがんばる(入魂する)学生を応援するウェブサイトをオープンした。

昨年も開設して人気だったスペシャルサイトで、その名も「キミの本気に はじめてのコンタクト 瞳にニューコン!アキュビュー」だ。

サイト名にある「ニューコン」とは、「入魂」と「新しいコンタクトレンズ=New(ニュー)コンタクトレンズ」の二つの意味を込めて作られた新しいコトバ。

 


宣言が「Base Ball Bear」の楽曲になる
サイトでは、チャレンジしたいことやその想いを「ニューコン!宣言」として投稿できる。

昨年は1,500件以上の投稿で賑わったが、今年は部活・恋愛・勉強など、テーマごとに宣言できるようにバージョンアップした。週替わりで男子vs女子、東日本vs西日本など投稿数対決もおこなわれるので、昨年以上の盛り上がりが期待できそうだ。

「ニューコン!宣言」は、TOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」とタイアップし、ロックバンド「Base Ball Bear」が、みんなの宣言を楽曲化することも決定している。

キャンペーンキャラクターは、昨年に引き続き、現役高校生の女優・橋本愛。彼女の歌声が聞けるWEB限定スペシャルムービーに注目だ。初めてのコンタクトレンズに対する不安が消えていく、優しい魅力に溢れた学園ムービーに仕上がっている。

気をつけて!障害報告続くファッションカラコン

3月27日

気をつけて!障害報告続くファッションカラコン

3ヶ月で395例!目に障害
手軽に瞳の色を変えたり、黒目を大きくみせることで、普段とは違う自分を演出できたり、魅力をアップさせたりすることができる、カラーコンタクトレンズ。コンタクトレンズといえば、従来は視力矯正に用いられるのみだったが、近年ではこうしたカラーコンタクトレンズの普及により、ファッション感覚で親しむ人も増えている。

この気軽に楽しめる普及の一方で、カラーコンタクトレンズによって目の障害を起こしたという報告例が、増加の一途をたどっていることが分かった。日本コンタクトレンズ学会が3月7日にレクチャーを開き、明らかにしたところによると、全国の眼科医に対する調査で、カラーコンタクトレンズの使用に起因する障害事例は2012年の7月~9月の3カ月に、少なくとも395例は確認されたそうだ。

 


正しい使用でしっかり予防!
症状が現れた97.7%が女性だったそう。症状内容としては、角膜や結膜の炎症がほとんどで、日本眼科医会による調査結果も参照すると、角膜が濁ったり、薄くなったりする角膜潰瘍や、角膜が炎症を起こして白く濁るなどする角膜浸潤など、重篤な目の障害発生が、カラーコンタクトレンズで多くみられたという。

これらの症状を起こしたタイプのカラーコンタクトレンズは、その約90%が酸素透過性が低い非イオン性の素材のもので、韓国や台湾で製造されたものが多く当てはまるとされている。

度のありなしにかかわらず、カラーコンタクトレンズは、医師の処方なく雑貨店やインターネットショッピングで、安価に購入することもできてしまう。

障害を起こした395人に調査したところ、購入時に眼科を受診しなかった人が8割を超え、ほとんどのケースで処方なく使用していたそうだ。また、人と共有使用をしているケースもあるなど、かなり使用方法に問題があることもうかがえる。

カラーコンタクトレンズでおしゃれを楽しむ行為自体はOKだが、まず眼科を受診し、処方されたものを選ぶこと、そして説明書をよく読んで、洗浄・殺菌ケアや正しい装着方法を身につけ、毎回の使用で実践すること、さらには定期検診も受けるなど万全の予防対策が必要だろう。

使いたい時だけに限定し、使い捨てタイプの、できるだけクリアな安全性の高いカラーコンタクトレンズ、着色面積が少なく、目への影響が軽いカラーコンタクトレンズを選んで使うといったことも大切で、障害の発生を未然に防ぐのに有効だそうだ。安易な使用が障害を招くことのないよう、十分に注意しておきたい。

UVインデックスが低い時間帯や季節でも、眼の紫外線対策が必要なことがあきらかに

3月26日

UVインデックスが低い時間帯や季節でも、眼の紫外線対策が必要なことがあきらかに

金沢医科大学 「UVインデックスと紫外線眼部被ばく量の関係」を調査
 
目の健康を考えた使い捨てコンタクトレンズを提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミス)は、紫外線による眼のダメージが様々な眼疾患※1を引き起こす可能性があると言われていることから、紫外線が眼に与える影響や実態について、2004年より金沢医科大学と共同で、研究・啓発活動を行っています。
 この度発表された、金沢医科大学眼科学講座 佐々木洋教授の研究結果によると、「眼」の紫外線被ばく量と「肌」を基準とした「UVインデックス」とは、必ずしも一致しないことが明らかになりました。
 天気予報の紫外線注意報などに使用される「UVインデックス」は、紫外線の強さを指標化したもので、主に「肌」に及ぼす影響の度合いを示します。今回、「UVインデックス」と相関の高いUV-Bセンサーを使用したマネキン型UV計測装置を用いて「UVインデックス」と紫外線眼部被ばく量の関係について実験を行い、新たに「眼」が浴びる紫外線の量を示す「眼部UVインデックス」を算出したところ、「UVインデックス」が低い時間帯や季節でも、「眼部UVインデックス」は高めに推移することがわかりました。
 「UVインデックス」が朝・夕は数値が低く、昼にかけて高くなるのに対して、「眼部UVインデックス」は、朝・夕も比較的高い値を示しました。また、「UVインデックス」が冬には下がるのに対して、「眼部UVインデックス」は冬も比較的高いままでした。これらは、太陽高度が低い場合、太陽からの直接UVに加え、天空の散乱光と地表からの反射光が合わさって眼部に侵入するためと考えられます。
 この結果、「肌」に対する紫外線対策は、主に「昼」と「夏」に注意が喚起されてきましたが、「眼」においては、「朝・夕」も注意が必要であり、年間を通じて対策が必要なことが明らかになりました。弊社は、眼の紫外線対策の新たな指標として、「眼部UVインデックス」の考え方を発信してまいります。
 
 ※1 紫外線による眼の障害には、強度の紫外線を短時間浴びたことで生じる「充血」「角膜炎」「雪眼炎」などの急性障害と、紫外線被ばくの蓄積により生じる「瞼裂斑(けつれつはん)」「白内障」「翼状片(よくじょうへん)」などの慢性障害があります。
 
実験概要
 計測日:2011年9月~2012年6月の間で、春分・夏至・秋分・冬至に近い4日
 計測地:金沢医科大学の屋上(北緯36°66′東経136°65′、標高50m)
 方法 :UV-Bセンサーを使用したマネキン型UV計測装置を使用。日の出から日没まで1時間おきに、8方位を各20秒ずつ計測。
 
◇ 眼の紫外線対策
 「メガネ(サングラス)+UVカットコンタクトレンズ+帽子」 の3点セット
 
眼に入ってくる紫外線対策には、メガネ(もしくはサングラス)、UVカットコンタクトレンズ、帽子の併用が有用です。メガネやサングラス単独の場合、「コロネオ現象」によって、レンズと顔の隙間から入り込んだ紫外線が眼に吸収されてしまい、結果的に正面からの紫外線よりも強いダメージを与える可能性があります。また、レンズの色が濃いタイプの場合、視界が暗くなることで瞳孔が開き、結果として眼内に紫外線が入りやすくなる可能性があるので注意が必要です。
 「コロネオ現象」による紫外線吸収の対策として、角膜(黒目)と結膜(白目)の一部をカバーすることができるUVカットコンタクトレンズの併用が挙げられます。
 
<コロネオ現象とは>
 眼の側面(耳側)から入り込んだ紫外線が、角膜周辺部で屈折したあと、眼の鼻側に集中することを「コロネオ現象」と言います。結果的に正面からの紫外線よりも強いダメージを与えます。メガネやサングラスの他に、UVカットコンタクトレンズを補足的に使うことによって、隙間から入る紫外線が眼に吸収される前にブロックできます。
 
◇ 「アキュビュー」 製品概要
 「アキュビュー」シリーズの全製品にはUVカットが採用されています。「アキュビュー」シリーズは、1998年より、全製品にベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤を配合しており、紫外線B波を97%以上、紫外線A波を81%以上カットします※2。
 ※2 Johnson&Johnson VISION CARE,INC.データより。UV吸収剤を配合したコンタクトレンズは、UV吸収サングラスなどの代わりにはなりません。

ソン・ジュンギとハン・ヒョジュがロマンチックな雰囲気を演出 コンタクトレンズ『アキュビュー』の広告の撮影

3月25日

ソン・ジュンギとハン・ヒョジュがロマンチックな雰囲気を演出 コンタクトレンズ『アキュビュー』の広告の撮影

人気俳優のソン・ジュンギが広告業界でも大活躍している。

ソン・ジュンギが女優のハン・ヒョジュと一緒にコンタクトレンズ「アキュビュー」のイメージモデルに起用され、広告の撮影を行った。

ソン・ジュンギはハン・ヒョジュと何度も見つめ合いながら撮影を行った。ソン・ジュンギとハン・ヒョジュは初めて一緒に仕事をしたが、『アキュビュー』の「健康で自信のある眼差し」のコンセプトをしっかりと表現したという。

また、この撮影では、2人で見つめあうシーンが多かったが、ソン・ジュンギはキラキラした目でハン・ヒョジュを見つめていたため、撮影現場にはロマンチックな雰囲気が漂ったという。

関係者は「大人気の俳優ソン・ジュンギを今回のコンタクトレンズのモデルに起用した。ソン・ジュンギのきれい目は、コンタクトレンズのイメージと合っていると思う。ソン・ジュンギより良いモデルはいない」とコメントした。

最近、ソン・ジュンギは浄水器の専門メーカーRUHENSの広告のモデルになったばかりだが、現在、約10社の広告のモデルを務めている売れっ子だ。

[TV Dailyパク•チニョン記者/写真=ブラーサムエンタテインメント/翻訳=韓タメDaily イ・シオク]

アキュビューアドバンス、アレッズ(AREDZ)コンタクト

3月24日

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューアドバンスは、高品質のハイドロクリアレンズ仕様だから汚れにくく、潤いのある付け心地を保ちます。通常のレンズの約3倍も酸素を透過させ、ドライアイの方にもお勧めな2週間使い捨てコンタクトレンズ

ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューアドバンスは、汚れが蓄積する前に新品レンズと交換。いつも清潔なレンズがあなたの瞳の健康を保ちます。

つけやすくはずしやすい適度な含水率48%。しかもレンズのふちが薄く、眼にやさしくフィットするカーブデザインが装用中を忘れる快適さをお約束します。煮沸消毒不要なので毎日のお手入れも超簡単。1枚で最長2週間使えるので、お求め易く経済的です。

酸素をたっぷり通すアキュビューアドバンスは柔らかな新素材のシリコーンハイドロゲル

目には酸素が必要です。だから、コンタクトレンズがどれくらい酸素を通すかは、目の健康にとって、とても大切なことです。 
アキュビュー アドバンスは、新開発の「シリコーンハイドロゲル」を採用。酸素をとてもよく通すので目に何もつけていないときを100%とすると97%もの量の酸素が角膜に届きます 。しかも、レンズはとてもやわらかいので、目に心地よくなじみます。

うるおい成分をレンズに組み込む新技術のハイドラクリアテクノロジー

アキュビュー アドバンスは水の分子を引きよせてキープする特性をもつうるおい成分をレンズ全体に組み込む、独自の「ハイドラクリアTM・テクノロジー」を採用。
アキュビュー アドバンスは長時間レンズのみずみずしさを保ちつづけます。朝つけてから夜はずすまで、1日中つづく快適さをもたらします。

ナイトアンドデイ(O2オプティクス)、アレッズ(AREDZ)コンタクト

3月24日

チバビジョンのナイトアンドデイ(O2オプティクス)は、いままでの使い捨てソフトレンズの6倍も酸素透過率(Dk/t値175)を実現している1ヶ月使い捨てコンタクトレンズ

最先端技術のコンタクトレンズのチバビジョンが提供するナイトアンドデー(night&day)日本名O2オプティクス。

日本名O2オプティクスで1ヶ月定期交換(終日装用)タイプ 。従来品の6倍の酸素透過率、しかも目が乾きにくく、汚れにくい次世代コンタクト。

チバビジョンの次世代素材を採用したコンタクトレンズ「ナイト&デイ(O2 オプティクス)」は「第4回サライ大賞」の「体に優しい部門賞」を受賞しました。
長時間コンタクトレンズをつけていると、酸素不足から角膜に障害を起こす恐れがありますが、ナイト&デイは瞳の呼吸を最優先に考え、いままでの使い捨てソフトレンズの6倍も酸素透過率(Dk/t値175)を実現しています。

コンタクトレンズ販売許可など57項目見直しへ

3月18日

コンタクトレンズ販売許可など57項目見直しへ

政府は12日の閣議で、国が自治体の仕事を法令で縛る「義務付け・枠付け」について、新たに57項目の見直しを実施することを決定した。

コンタクトレンズの販売許可権限を都道府県から保健所設置自治体に移譲することや、市街地再開発事業の認可権限を都道府県から政令市に移すことなどを盛り込んだ。4月中に関連法案を国会に提出する予定だ。

「義務付け・枠付け」の見直しは、2009年から行われている。

ロートiQ14 アスフェリック、007速配コンタクト

3月17日

ロート製薬のロートiQ14アスフェリックは、前面アスフェリック(非球面)レンズで、コントラストがハッキ。明るくスッキリした視界が得られ、まばたきしやすくやさしいフィット感が得られる2週間使い捨てコンタクトレンズ

ロート製薬のロートiQ14アスフェリックは、前面アスフェリック(非球面)レンズなので、コントラストがハッキリし、明るくスッキリした視界が得られる2週間使い捨てタイプのコンタクトレンズです。
まぶたに接する部分が薄型にデザインされているので、まばたきしやすくやさしいフィット感が得られます。

ロートiQ14アスフェリックはレンズのすみずみまで見え方とやさしい装用感にこだわる

ロートi.Q.14アスフェリックは見え方を追求した結果、前面部非球面デザインを採用。より光を一点に集めることで、さらに鮮明でクリアな視界を提供します。
快適さと目の健康を追求するロート製薬が自信をもってお届けするソフトコンタクトレンズです。

角膜デザインでスッキリ見えて、疲れにくいアスフェリック

ロートi.Q.14アスフェリックは、ヒトの角膜と同じ形状の「非球面」を前面部に採用。 スッキリ、鮮やかに見えて、疲れにくいコンタクレンズです。

モニター試験でも実証されたクッキリとしたコントラスト

コントラスト視力表による試験でも、前面非球面レンズの方がスッキリ見えることが確認。

しっかり形状キープ。つけやすく、はずしやすい

いくら薄くても、つけにくいレンズはイライラのもと。ロートi.Q.14アスフェリックは周辺部が超薄型デザインなのに形状はしっかりキープ、しかも引っ張り強度の強い破れにくいレンズなので、ケアに不慣れな方でも安心して使用できます。

旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退

3月14日

旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退

旭化成ファーマは11日、同社の100%出資子会社である旭化成アイミーで展開しているコンタクトレンズ製造受託事業からの撤退を決定したと発表した。2013年11月末をもって生産終了する予定。

旭化成アイミーは、2010年12月にCooperVision Inc.(本社:米カリフォルニア州)が日本に設立したアイミー株式会社に製造以外の事業を譲渡し、コンタクトレンズ製造受託会社となった。しかし、コンタクトレンズ市場では旭化成アイミーの主力製品であるコンベンショナルコンタクトレンズ(使い捨てタイプでは無いコンタクトレンズの総称)の需要が長期的に減少しており、採算が厳しい状況が続いていた。

旭化成アイミーは市場環境の厳しさが増す中で、これまで事業継続に向けてあらゆる努力を重ねてきたという。しかし、将来的にも収益改善の見通しが立たないことから、今回「事業の継続は困難である」という判断に至った。

ニコ・ヒュルケンベルグ、レーシックで視力を回復

3月13日

ニコ・ヒュルケンベルグ、レーシックで視力を回復

ニコ・ヒュルケンベルグは、2013年シーズンにむけてレーシックで視力を回復させてメルボルンに到着した。
 
以前、ニコ・ヒュルケンベルグはコンタクトレンズを使用していたが、冬の間にレーシック手術で視力を回復させたと Blick が伝えた。
 
「コンタクトレンズでも問題はなかったんだけどね」とニコ・ヒュルケンベルグはコネント。


 「でも、これでより状況が楽になったよ」

カラーコンタクトで目に障害、3カ月で395人

3月12日

カラーコンタクトで目に障害、3カ月で395人

瞳を大きく見せたり色を変えたりするカラーコンタクトレンズを使って目に障害を負った事例が昨年7~9月で395人に上ったとの調査結果を、日本コンタクトレンズ学会が8日までに発表した。全国の学会員に報告を要請し、まとめた。

症状は角膜や結膜の炎症が主で、角膜潰瘍などの重いものもあった。女性が98%と大部分で、特に若い女性に多かった。

全体の80%は買う前に眼科を受診せず、81%が通販や雑貨店、大型ディスカウントショップで買っていた。30%が1カ月を超えて使っていた。

酸素を透過しにくい素材でできたレンズの使用や、レンズから漏れた色素などによって障害が起きたとみられる。

学会は「コンタクトレンズは医療機器。買う際は眼科医に相談し、添付文書をきちんと読んで安全に使ってほしい」と呼び掛けている。〔共同〕

【薬ものがたり】マイルドなさし心地の“コンタクト用目薬”

3月11日

【薬ものがたり】マイルドなさし心地の“コンタクト用目薬”

3月期末に向けてパソコン作業が増え、プライベートの携帯端末の使用などで、まばたきが減って目は乾燥しがち。そんなドライアイに加え、コンタクトレンズの装着で目は絶不調。このような状態で、目にしみず、とろっとしたさし心地で支持されているのが、今年2月に発売されたコンタクト用目薬「ファーストマイティアCL-P」(第3類医薬品)。

涙よりも粘性の高い保水性高分子のヒプロメロースを配合。角膜の表面を覆うことで、うるおい感を持続させるのが特徴だ。

「コンタクトを使用されている方は、目の乾きによる不快感から目薬を使用することが多い。今回発売した『ファーストマイティアCL-P』は、当社の従来品と比較して約3倍、コンタクトレンズが乾きにくいことが示されています」(千寿製薬)

同社は眼科薬のパイオニア。他社に先駆けてコンタクト用目薬を開発し、前身が発売されたのは1980年。CM「マイティア~CL~♪」のメロディーが記憶に残った人もいるだろう。

その後、バリエーションを広げ、清涼感の持続を特徴とした「ファーストマイティアCL-B」が2010年に登場。昨年、清涼感とうるおい感の持続を特徴とした「ファーストマイティアCL-G」を発売した。

「マイルドなさし心地を望まれる方もいます。今回の新製品で、より多くの方々のニーズに応えられるようになったと思います」(同)

諸兄は、ドライアイにどう対処していますか。

カラーコンタクト 医師の指導を受けて

3月10日

カラーコンタクト 医師の指導を受けて

カラーコンタクトレンズを着けていて目の不調を訴えた患者のうち80%は眼科を受診せずにレンズを購入し、定期的な検査も受けていないことが分かり、専門の学会は、医師の指導を受けて使ってほしいと呼びかけています。

この調査は、日本コンタクトレンズ学会が全国の眼科診療所などを対象に行い、97施設から回答がありました。その結果、カラーコンタクトレンズを着けていて目の不調を訴えた患者は、去年9月までの3か月間で大阪や愛知、東京など大都市を中心に395人いました。
症状は、角膜の表面に傷が付いて見えにくくなった人が37%と最も多く、続いて結膜炎が22%、充血が18%などとなっていました。また、およそ3%の患者が、後遺症で視力が低下するおそれがあると診断されていました。
さらに、眼科を受診せずに通信販売やディスカウント店などでレンズを購入したとする患者と定期的な検査を受けていないとする患者は、いずれも全体の80%に上っていました。
コンタクトレンズは、色付きのものも含め厚生労働省の許可があれば販売できることになっていますが、学会は、目の健康を守るため医師の指導を受けて使ってほしいと呼びかけています。
日本コンタクトレンズ学会の渡邉潔理事は「カラーレンズの中には質が悪いものがあるほか、レンズを入れると目が充血しやすい人もいる。購入には医師の処方箋の提出を義務づけるなど対策が必要だ」と話しています。

すみれ「瞳が潤ってる男性は素敵です」『ワンデー アキュビュー』新CM発表会

3月 3日

すみれ「瞳が潤ってる男性は素敵です」『ワンデー アキュビュー』新CM発表会

俳優・石田純一の長女でモデルのすみれが27日、都内で行われた『ワンデー アキュビュー トゥルーアイ』新CM発表会に出席した。

 

 

 

 

 『ワンデー アキュビュー トゥルーアイ』新CM発表会に出席したすみれ


ジョンソン・エンド・ジョンソンが発売している1日使い捨てコンタクトレンズ『ワンデー アキュビュー トゥルーアイ』は、新素材のシリコーンハイドロゲルを採用することで、より裸眼に近い心地良さを目指した製品。新CM「パティシエ」編は、すみれが演じるパティシエが同製品に出会い、コンクールで優勝するという内容で、3月2日から全国で放映予定となっている。

春らしいシフォンワンピースで登場したすみれは、デイビッド・R・スミス代表取締役から目の健康「トゥルーアイ」アンバサダーに任命され、目の健康を通して「生き生きとしてアクティブで、ビューティフルな女性を応援していきたい。目をキラキラさせて頑張ります!」と意気込みを。約2年前からコンタクトレンズを使用しているというすみれは、CM出演について「びっくりしたけど、キャーキャー騒いだくらいうれしかった」と喜び、「本当に楽しかった。パティシエを演じるのは勉強になったし、スタッフさんも優しくて」と楽しい撮影だった様子。プライベートでもお菓子を作るか聞かれると「プリンとかクッキーくらいしか作ったことが無いですね。バレンタインは、パパやママ、壱成に作ってあげました」と、父・石田純一ら家族に手作りのお菓子をプレゼントしたことを明かした。

イベント終了後は報道陣の取材に応じ「瞳が潤ってる男性は素敵です。パパですか? う~ん、悪くはないけど」と苦笑い。好きな男性のタイプは「真面目な人が良いですね。人見知りでシャイな優しい人が好き。今は、ジョニー・デップとか」と明かしたすみれは、「まだ早いけど、最近、お子さんを連れた人を見ると『良いな~』と思いますね。理汰郎くんの話を理子さんによく聞いているので、これから勉強したい」とにっこり。石田と妻・東尾理子の間に、昨年11月に生まれた異母兄弟の理汰郎くんについて、すみれは「何回も会ってるんですけど、どんどん大きくなって。22歳違うから自分の子どもでもおかしくないですよね」と笑顔で話し、「生まれた時はうるうるして泣いちゃって、初めての感情でした。みんながハッピーで賑やかな家族になってうれしい」と感慨深げに振り返った。

使い捨てコンタクトレンズを販売するジョンソン・エンド・ジョンソンが、2010年から発売している『ワンデー アキュビュー トゥルーアイ』は、世界で初めて酸素透過性の高いシリコーンハイドロゲル素材を採用した1日使い捨てコンタクトレンズ。同製品は、コンタクト装用時でも裸眼時の98%もの酸素量を角膜に届けるシリコーンハイドロゲル素材に加え、独自のテクノロジーによるうるおい成分をレンズに組み込むことで、裸眼に近い快適さを実現している。また、3月2日から放映予定の新CMは、長時間の作業で目に疲れを感じたパティシエのすみれが、眼科で勧められた同製品を使用し、コンクールで優勝するという内容になっている。