ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つ

ビタミンAの摂取で細胞イキイキ!粘膜が健康に。不足すると夜盲症の危険もあり

ビタミンAは初めからビタミンAのかたちで動物性食品に多く含まれるレチノールと、緑黄色野菜に含まれるβ-カロチンがあります。

レチノールは、動物性食品に多く含まれますが野菜類にはほとんど皆無です。一方、カロチンというのはプロビタミンAともいわれ、ビタミンA(レチノール)に変わります。

ビタミンAは目にとって不可欠な栄養素

ビタミンAは、皮膚や粘膜などを健康に保ち、細胞の新陳代謝を活発にし、抵抗力を高めます。

緑黄色野菜やウナギなどに多く含まれています。

ですので目にとっても不可欠な栄養素で不足すると網膜や角膜の細胞からつくられるスピードが遅くなり、次第に老化していきます。
また、角膜の透明度が低くなったり、表面が乾いて炎症を起こしやすくなります。

注目したいのがレチノールという物質。

これはビタミンAの中のひとつで吸収がよく、動物性食品だけに含まれ、とくにレバーに豊富です。

ビタミンAが不足すると暗さに順応する暗順応の機能が低下し、夜盲症になることが知られています。

こちらのリンクから大手通販健康食品ショップでおすすめ順や人気順を設定した健康食品やサプリメント情報の検索ができます。
3000円以上の購入で送料が無料に!

ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つをはてなブックマークに追加 ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つのはてなブックマーク数 ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つをlivedoorクリップに追加 ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つをdel.icio.usに追加 ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つをニフティクリップに追加

目の健康とサプリメント記事一覧

目に効果があるサプリメントや健康食品を摂取して快適なアイライフを送ってみましょう。


このページはビタミン,レチノール,不足,健康,動物性,粘膜,細胞,食品,おすすめ,カロチン,ビタミンAに関する記事を記載しています。

ビタミンAで皮膚や粘膜を健康に保つの関連カテゴリ

目の健康