ブルーベリーと目の関係

ブルーベリーが目の疲労回復や視力回復に効果あり

毎日夜遅くまでパソコンを使ったり、新聞や読書を長時間読んだ後に、目がかすんだり疲れやすかったりしませんか?

そんな目の負担を改善するために、ブルーベリーによる目の疲労回復や視力改善が注目されています。

何でブルーベリーなの?

ブルーベリー

ブルーベリーはツツジ科(スノキ属)の果樹です。花は可愛らしい房状の小花で、ピンクか白色です。花が咲いてから2?3か月後に果実が成熟します。この果実は美しい青色(ブルー)をしており、これが「ブルーベリー」といわれるゆえんです。

またブルーベリーにはたくさんの種類がありますが、北欧に多い野生種のビルベリーが目に最も効果があるとされています。

ブルーベリーが視力回復に効果があると研究がはじめられたきっかけ

第二次世界大戦中に、ブルーベリージャムが大好物でいつもパンにたっぷり塗って食べていたイギリス空軍のパイロットが、夜間飛行中の明け方に「薄明かりの中で、物がはっきり見えた」と証言したのです。
その証言がきっかけでブルーベリーの効果に関する研究がはじまりました。

疲労回復や視力回復にブルーベリーが効果があるのはアントシアニンとロドプシンに関係あり

ブルーベリーに視力回復や疲労回復に効果があるのは、アントシアニンという成分が多く含まれているからです。
このアントシアニンはブルーベリーが青色になる素の物質なので、それを多く含んでいるためにブルーベリーが青色なんですね。

目の中の網膜には光に反応して脳に情報を伝える視細胞があり、この視細胞の中にはロドプシンというたんぱく質があります。
外部からの視覚情報を脳に伝えることで人間は見えると感じているのですが、長時間にわたり目を酷使していると、ロドプシンが分解されて減っていきます。
ですのでロドプシンが多いと目がよく見えて、少ないと目が見えにくくなってしまいます。

研究の結果、ブルーベリーにたくさん含まれているアントシアニンが ロドプシンの再合成を助ける作用をもとことが解りました。

まとめますと、ブルーベリーを多く摂取することで、
アントシアニンを多く摂取することになるロドプシンの再合成が活発になる視力を回復させる
ということにつながります。

また、アントシアニンは血の巡りを活性化する効果もあり、目にたくさん血を送ってやることでも視力回復のアシストをしてくれます。

さらに、アントシアニンは抗炎症作用,抗酸化作用,血流改善作用などもあるので体にとっても大事な成分となります。

ブルーベリーの摂取方法

視力回復に効果があるブルーベリーを摂取するには1日90g以上を継続して摂取する必要があります。
ジャムやジュースによってブルーベリーを摂取する方法がありますが、これらは糖分やカロリーが高いものが多いため、継続するには健康的によくありません。

オススメなのがサプリメントで摂取する方法です。
サプリメントですと、体にいい成分だけが凝縮して入っていますので、安定的に無理なく摂取することができるでしょう。

最近のサプリメントは、ブルーベリーに含まれているアントシアニンと一緒にビタミンなども一緒に含まれていますので、それらも同時に摂取してみてはいかがですか?

こちらのリンクから大手通販サプリメントショップでおすすめ順や人気順を設定したサプリメント情報の検索ができます。
3000円以上の購入で送料が無料に!

ブルーベリーと目の関係をはてなブックマークに追加 ブルーベリーと目の関係のはてなブックマーク数 ブルーベリーと目の関係をlivedoorクリップに追加 ブルーベリーと目の関係をdel.icio.usに追加 ブルーベリーと目の関係をニフティクリップに追加

目の健康とサプリメント記事一覧

目に効果があるサプリメントや健康食品を摂取して快適なアイライフを送ってみましょう。


このページはブルーベリー,回復,目,アントシアニン,摂取,効果,視力,ロドプシン,ブルーベリーに関する記事を記載しています。

ブルーベリーと目の関係の関連カテゴリ

目の健康