コンドロイチンで老眼や白内障対策

コンドロイチンが不足すると毛様体筋の機能が衰えて眼精疲労や視力低下、老眼や白内障を引き起こす原因となります

コンドロイチンは水晶体の伸び縮みを司る毛様体筋におおくふくまれています。コンドロイチンが不足すると毛様体筋の機能が衰えてしまいます。

コンドロイチンの不足により眼精疲労や視力低下、老眼や白内障などが引き起こされることがあります。

コンドロイチンには血中コレステロール除去の作用があり、この効果によって動脈硬化や高血圧を予防することでます。
また血液の凝固により血栓が発生するのを防ぐはたらきがあり、コンドロイチンの過酸化脂質を除去する効果により高脂血症・肥満を防止する作用があります。

コンドロイチンは毛様体筋におおくふくまれていて、眼精疲労や視力低下、老眼や白内障などの予防や回復効果があります。

コンドロイチンと毛様体筋

人の目はレンズ役の水晶体が厚みを変化させながら動くことでピント合わせをしています。
コンドロイチンは水晶体が伸縮を柔軟に行う上で大切な成分です。それはこの水晶体の伸縮を司る毛様体筋にコンドロイチンが豊富に含まれているためです。

コンドロイチンと水晶体の関係

コンドロイチンは目の水晶体の周辺の筋肉に多く含まれています。コンドロイチンが不足してしまうと、水晶体の周辺の筋肉が衰えてしまいます。コンドロイチンの不足により目の角膜や水晶体の透明度や弾力性が維持できなくなることがあります。

コンドロイチンと新生血管

コンドロイチンには新生血管を調節する効果があります。新生血管はガンが成長するときに生じるものです。コンドロイチンは新生血管の形成を阻害する作用があり、これによりコンドロイチンはガンの治療にも効果があります。

コンドロイチンで高脂血症・肥満を防止

コンドロイチンには過酸化脂質を除去する効果があります。これはコンドロイチンの脂血清澄作用とも呼ばれています。コンドロイチンのこの作用により、脂質の腸管からの吸収を抑制することができます。

このコンドロイチンのはたらきにより高脂血症・肥満を防止することができます。

コンドロイチンとコレステロール

コンドロイチンには抗動脈硬化作用があります。これはコンドロイチンによって、血液中のコレステロールが除去される作用です。このコンドロイチンの作用により動脈硬化や高血圧を予防することでます。
また血液の凝固により血栓が発生するのを防ぐはたらきも、コンドロイチンにはあります。

目とコンドロイチンの因果関係

目の健康以外にもコンドロイチンは多種にわたる病気に因果関係がありそうですね。

ある一定の年齢を過ぎると誰でも視力が衰えてきます。
いわゆる老眼ですね。老眼とは目のピントを合わせる調整機能が衰えることで発生します。

目はレンズを役割をしている水晶体の厚みを変化させることによってピントを調整しています。
加齢になると水晶体の厚みを変化させる伸縮性が失われてくるため老眼になっていくのです。
そこでコンドロイチンの登場となります。

コンドロイチンは水晶体とその水晶体の伸縮を調整している毛様体筋に多く存在しており、目の焦点をあわせる潤滑油の役割があります。

ですので、コンドロイチンが不足すると毛様体筋が衰え水晶体の弾力がなくなってきます。そのことにより水晶体が十分に伸縮しなくなる結果として老眼になってしまいます。

不足したコンドロイチンを補充することにより水晶体を再度潤わせることで、目の健康が回復するきっかけのひとつにもなります。

こちらのリンクから大手通販健康食品ショップでおすすめ順や人気順を設定した健康食品やサプリメント情報の検索ができます。
3000円以上の購入で送料が無料に!
コンドロイチンで老眼や白内障対策をはてなブックマークに追加 コンドロイチンで老眼や白内障対策のはてなブックマーク数 コンドロイチンで老眼や白内障対策をlivedoorクリップに追加 コンドロイチンで老眼や白内障対策をdel.icio.usに追加 コンドロイチンで老眼や白内障対策をニフティクリップに追加

目の健康とサプリメント記事一覧

目に効果があるサプリメントや健康食品を摂取して快適なアイライフを送ってみましょう。


このページはコンドロイチン,水晶体,作用,毛様体筋,目,老眼,不足,効果,伸縮に関する記事を記載しています。

コンドロイチンで老眼や白内障対策の関連カテゴリ

目の健康