Dk/L値(酸素透過率)

Dk/L値とは、コンタクトレンズ製品の実際の酸素透過性の大小を判断するための値で酸素透過率と呼ばれています

Dk/L値とは、コンタクトレンズ製品の実際の酸素透過性の大小を判断するための値で酸素透過率と呼ばれています。数値が大きいほど、酸素透過性は高い。

酸素透過係数(Dk値)はコンタクトレンズの素材自体の酸素透過性を判断する係数ですが、透過する酸素量は素材の厚さに反比例するので、製品の酸素透過性の評価には、こちらのDk/L値を用います。

Dk値をコンタクトレンズの厚さL(cm)で割った値で表され、単位は ×10-9 (cm 2/sec)・(mlO2/ml×mmHg) です。

Dk/L値(酸素透過率)をはてなブックマークに追加 Dk/L値(酸素透過率)のはてなブックマーク数 Dk/L値(酸素透過率)をlivedoorクリップに追加 Dk/L値(酸素透過率)をdel.icio.usに追加 Dk/L値(酸素透過率)をニフティクリップに追加

Dk/L値(酸素透過率)に関連するレンズ情報 -使い捨てコンタクトレンズ通販の価格比較-


このページは酸素,値,Dk,透過,透過性,コンタクト,レンズ,判断,製品,Dk/L値,酸素透過率に関する記事を記載しています。

Dk/L値(酸素透過率)の関連カテゴリ

コンタクトレンズの用語集