千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売

千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売

『ファーストマイティア(R)CL-P』の新発売について
~うるおい感が持続するしみないタイプのコンタクトレンズ用目薬~


千寿製薬株式会社(本社:大阪市中央区、以下「千寿製薬」)と武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)は、「うるおい感が持続するしみないタイプ」のコンタクトレンズ用目薬『ファーストマイティア(R)CL-P』を2月26日(火)に新発売いたします。

コンタクトレンズ用目薬として、2010年6月にクール感の持続を特徴とする『ファーストマイティア(R)CL-B』を、2012年4月にクール感に加えてうるおい感の持続が特徴の『ファーストマイティア(R)CL-G』を発売しており、今回、ファーストマイティア(R)CLシリーズの新たなラインナップとして、「うるおい感が持続するしみないさし心地」をコンセプトに『ファーストマイティア(R)CL-P』を開発しました。本製品は、千寿製薬が製造し、武田薬品を通じて販売いたします。


◆製品特徴◆
・保水性高分子(ヒプロメロース)配合により、とろっとした粘性のある液が角膜の表面を柔らかく覆い、うるおい感が持続。
・ノンクールタイプのとろっとしみないさし心地。


◆製品のPRポイント◆
・製品デザイン:キャップ部分がワンタッチで開閉可能。携帯に便利で、スタイリッシュな容器を採用。
・ロゴデザイン:しずくマークの周りに使用感を表現した文言を補足し、ひと目でわかる製品特徴を表現。
・パッケージ:シルバーピンクを基調に鏡面加工紙を使用し、高級感を演出。


<ご参考>

1.製品名(分類) ファーストマイティアCL-P(第3類医薬品)

2.発売日 2013年2月26日(火)

千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売をはてなブックマークに追加 千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売のはてなブックマーク数 千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売をlivedoorクリップに追加 千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売をdel.icio.usに追加 千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売をニフティクリップに追加

使用目的別に使い捨てコンタクトレンズの最安値を比較表示

使用目的別に分けられた下のリンクをクリックすると、使い捨てコンタクトレンズの通販で最も激安な最安販売価格を確認することができます。

インターネット通販の安さにびっくり。この価格に慣れたら今まで店頭で販売しているソフトレンズを買っていたことを後悔するかもしれません。

メーカー別の最安値を比較表示

レンズメーカー別に分けられた下のリンクをクリックすると、メーカー商品名別で最も激安な最安販売価格を確認することができます。ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューやチバビジョンのデイリーズなどが家にいながら販売サイトで購入できます。

安い価格を比較するとインターネット通販の安さにびっくり。この価格に慣れたら今まで普通の店頭で販売しているソフトレンズを買っていたことを後悔するかもしれません。

商品名別で使い捨てコンタクトレンズの価格を比較

商品名別に分けられた下のリンクをクリックすると使い捨てコンタクトレンズの販売価格を低価格順に比較した販売店や価格を確認することができます。

同じコンタクトレンズでも販売店の違いにより、1箱あたり1000円以上の価格差がでる場合もあるので、あなたが欲しいソフトレンズを比較して格安コンタクト販売店の価格チェックで購入候補を見つけてみよう。



このページは千寿製薬,武田薬品,コンタクトレンズ,目薬,ファースト,マイティア,CL-P,発売に関する記事を記載しています。

千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売の関連カテゴリ

ニュース