旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退

旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退

旭化成ファーマは11日、同社の100%出資子会社である旭化成アイミーで展開しているコンタクトレンズ製造受託事業からの撤退を決定したと発表した。2013年11月末をもって生産終了する予定。

旭化成アイミーは、2010年12月にCooperVision Inc.(本社:米カリフォルニア州)が日本に設立したアイミー株式会社に製造以外の事業を譲渡し、コンタクトレンズ製造受託会社となった。しかし、コンタクトレンズ市場では旭化成アイミーの主力製品であるコンベンショナルコンタクトレンズ(使い捨てタイプでは無いコンタクトレンズの総称)の需要が長期的に減少しており、採算が厳しい状況が続いていた。

旭化成アイミーは市場環境の厳しさが増す中で、これまで事業継続に向けてあらゆる努力を重ねてきたという。しかし、将来的にも収益改善の見通しが立たないことから、今回「事業の継続は困難である」という判断に至った。

旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退をはてなブックマークに追加 旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退のはてなブックマーク数 旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退をlivedoorクリップに追加 旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退をdel.icio.usに追加 旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退をニフティクリップに追加

使用目的別に使い捨てコンタクトレンズの最安値を比較表示

使用目的別に分けられた下のリンクをクリックすると、使い捨てコンタクトレンズの通販で最も激安な最安販売価格を確認することができます。

インターネット通販の安さにびっくり。この価格に慣れたら今まで店頭で販売しているソフトレンズを買っていたことを後悔するかもしれません。

メーカー別の最安値を比較表示

レンズメーカー別に分けられた下のリンクをクリックすると、メーカー商品名別で最も激安な最安販売価格を確認することができます。ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューやチバビジョンのデイリーズなどが家にいながら販売サイトで購入できます。

安い価格を比較するとインターネット通販の安さにびっくり。この価格に慣れたら今まで普通の店頭で販売しているソフトレンズを買っていたことを後悔するかもしれません。

商品名別で使い捨てコンタクトレンズの価格を比較

商品名別に分けられた下のリンクをクリックすると使い捨てコンタクトレンズの販売価格を低価格順に比較した販売店や価格を確認することができます。

同じコンタクトレンズでも販売店の違いにより、1箱あたり1000円以上の価格差がでる場合もあるので、あなたが欲しいソフトレンズを比較して格安コンタクト販売店の価格チェックで購入候補を見つけてみよう。



このページは旭化成ファーマ,コンタクトレンズ,製造,受託,事業,撤退に関する記事を記載しています。

旭化成ファーマ、コンタクトレンズ製造受託事業から撤退の関連カテゴリ

ニュース