気をつけて!障害報告続くファッションカラコン

気をつけて!障害報告続くファッションカラコン

3ヶ月で395例!目に障害
手軽に瞳の色を変えたり、黒目を大きくみせることで、普段とは違う自分を演出できたり、魅力をアップさせたりすることができる、カラーコンタクトレンズ。コンタクトレンズといえば、従来は視力矯正に用いられるのみだったが、近年ではこうしたカラーコンタクトレンズの普及により、ファッション感覚で親しむ人も増えている。

この気軽に楽しめる普及の一方で、カラーコンタクトレンズによって目の障害を起こしたという報告例が、増加の一途をたどっていることが分かった。日本コンタクトレンズ学会が3月7日にレクチャーを開き、明らかにしたところによると、全国の眼科医に対する調査で、カラーコンタクトレンズの使用に起因する障害事例は2012年の7月~9月の3カ月に、少なくとも395例は確認されたそうだ。

 


正しい使用でしっかり予防!
症状が現れた97.7%が女性だったそう。症状内容としては、角膜や結膜の炎症がほとんどで、日本眼科医会による調査結果も参照すると、角膜が濁ったり、薄くなったりする角膜潰瘍や、角膜が炎症を起こして白く濁るなどする角膜浸潤など、重篤な目の障害発生が、カラーコンタクトレンズで多くみられたという。

これらの症状を起こしたタイプのカラーコンタクトレンズは、その約90%が酸素透過性が低い非イオン性の素材のもので、韓国や台湾で製造されたものが多く当てはまるとされている。

度のありなしにかかわらず、カラーコンタクトレンズは、医師の処方なく雑貨店やインターネットショッピングで、安価に購入することもできてしまう。

障害を起こした395人に調査したところ、購入時に眼科を受診しなかった人が8割を超え、ほとんどのケースで処方なく使用していたそうだ。また、人と共有使用をしているケースもあるなど、かなり使用方法に問題があることもうかがえる。

カラーコンタクトレンズでおしゃれを楽しむ行為自体はOKだが、まず眼科を受診し、処方されたものを選ぶこと、そして説明書をよく読んで、洗浄・殺菌ケアや正しい装着方法を身につけ、毎回の使用で実践すること、さらには定期検診も受けるなど万全の予防対策が必要だろう。

使いたい時だけに限定し、使い捨てタイプの、できるだけクリアな安全性の高いカラーコンタクトレンズ、着色面積が少なく、目への影響が軽いカラーコンタクトレンズを選んで使うといったことも大切で、障害の発生を未然に防ぐのに有効だそうだ。安易な使用が障害を招くことのないよう、十分に注意しておきたい。

気をつけて!障害報告続くファッションカラコンをはてなブックマークに追加 気をつけて!障害報告続くファッションカラコンのはてなブックマーク数 気をつけて!障害報告続くファッションカラコンをlivedoorクリップに追加 気をつけて!障害報告続くファッションカラコンをdel.icio.usに追加 気をつけて!障害報告続くファッションカラコンをニフティクリップに追加

使用目的別に使い捨てコンタクトレンズの最安値を比較表示

使用目的別に分けられた下のリンクをクリックすると、使い捨てコンタクトレンズの通販で最も激安な最安販売価格を確認することができます。

インターネット通販の安さにびっくり。この価格に慣れたら今まで店頭で販売しているソフトレンズを買っていたことを後悔するかもしれません。

メーカー別の最安値を比較表示

レンズメーカー別に分けられた下のリンクをクリックすると、メーカー商品名別で最も激安な最安販売価格を確認することができます。ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューやチバビジョンのデイリーズなどが家にいながら販売サイトで購入できます。

安い価格を比較するとインターネット通販の安さにびっくり。この価格に慣れたら今まで普通の店頭で販売しているソフトレンズを買っていたことを後悔するかもしれません。

商品名別で使い捨てコンタクトレンズの価格を比較

商品名別に分けられた下のリンクをクリックすると使い捨てコンタクトレンズの販売価格を低価格順に比較した販売店や価格を確認することができます。

同じコンタクトレンズでも販売店の違いにより、1箱あたり1000円以上の価格差がでる場合もあるので、あなたが欲しいソフトレンズを比較して格安コンタクト販売店の価格チェックで購入候補を見つけてみよう。


気をつけて!障害報告続くファッションカラコンに関連するページ


このページは障害報告,続く,ファッションカラコンに関する記事を記載しています。

気をつけて!障害報告続くファッションカラコンの関連カテゴリ

ニュース